3ヶ月前から受付


施設紹介

写真でご紹介
ご利用案内
料金など
交通アクセス
電車・道路
イベント情報
お祭り・イベント
周辺ガイド
周辺・観光情報

店舗トップへ
長門店トップ

プレゼントクイズ
毎月実施中


 

 

 

ファミリーロッジ旅籠屋バナー
当サイトは
リンクフリーです




国連UNHCR協会の
難民援助活動に
協力しています


二足四足協和国を
応援しています




山口県萩市椿東1537 松陰神社境内
工学教育論を提唱した吉田松陰の実家と塾舎が世界遺産登録されています。


「松下村塾」は、明治維新の先覚者「吉田松陰」が主宰した私塾です。

松陰は海防の観点から工学教育の重要性をいち早く提唱し、自力で産業近代化の実現を図ろうと説きました。黒船来航で欧米の軍事力を目の当たりにした松陰は、自分の目で海外の実情を確かめたいと考え、国禁を犯してまで黒船に乗り込んで海外密航を計画しました。

「松下村塾」では、身分や階級にとらわれず塾生として受け入れ、わずか1年余りの間でしたが、久坂玄瑞、高杉晋作、伊藤博文、山県有朋など、明治維新の原動力となり、明治新政府で活躍した多くの逸材を育てました。

ここでは、松陰が幽閉された幽囚室のある実家と塾舎が、松下村塾として構成資産の一つに登録されています。
「ファミリーロッジ旅籠屋・長門店」から約26km 車で約30分。
TEL:0838-25-3380(世界文化遺産室)