3ヶ月前から受付


施設紹介

写真でご紹介
ご利用案内
料金など
交通アクセス
電車・道路
イベント情報
お祭り・イベント
周辺ガイド
周辺・観光情報

店舗トップへ
長門店トップ

プレゼントクイズ
毎月実施中


 

 

 

ファミリーロッジ旅籠屋バナー
当サイトは
リンクフリーです




国連UNHCR協会の
難民援助活動に
協力しています


二足四足協和国を
応援しています




山口県萩市椿東4897-7
萩藩の軍事力強化の一環として導入が試みられた鉄製大砲。その鋳造に必要な金属溶解炉です。


萩反射炉は、西洋式の鉄製大砲鋳造を目指した萩藩が安政3年(1856)に建設した反射炉の遺跡です。

反射炉の特徴は熱を発生させる火室と精錬を行う炉床が別室になっているところです。火室で発生した熱を炉床に集中させて鉄を精錬する際、火室の熱を炉床に届けるために天井や壁で“反射”させます。
それゆえ“反射炉”と呼ばれます。

反射炉の遺構が現存するのは、静岡県伊豆の国市の韮山反射炉と鹿児島市の旧集成館、萩市の3ヶ所のみとなっています。
「ファミリーロッジ旅籠屋・長門店」から約27km 車で約30分
TEL:0838-25-3380(萩市役所世界文化遺産室)