ファミリーロッジ旅籠屋・広島店



3ヶ月前から受付


施設紹介
写真でご紹介
ご利用案内
料金など
交通アクセス
電車・道路
イベント情報
お祭り・イベント
周辺ガイド
周辺・観光情報

店舗トップへ
広島店トップ

プレゼントクイズ
毎月実施中




 

 

 


ファミリーロッジ旅籠屋バナー
当サイトは
リンクフリーです




国連UNHCR協会の
難民援助活動に
協力しています


二足四足協和国を
応援しています




広島県呉市音戸町鰯浜1-2-3
 音戸の瀬戸ドラマ館(仮称)では、大河ドラマ「平清盛」で描かれた「海の王・清盛」を紹介しています。

清盛が、海運交通の要所として切り開いた伝説の地・音戸の瀬戸。
およそ八百年前、平清盛が切り開いたと言い伝えられる「音戸の瀬戸」。
変化に富んだ潮のながれが映し出す情景、朱色に輝く「音戸大橋」、海を渡る日本一短い航路「音戸渡船」、昔のなごりをあちこちに残す音戸の町並み、 瀬戸の恵みをふんだんに使った美味しい料理・・、「音戸の瀬戸」は魅力満載、何度でも訪れる価値のある場所です。
 いにしえより、瀬戸内海は海産物や塩など、くらしを支える海であり、大和と大陸をつなぐ航路でもありました。そのため、古代から造船、航海技術などが発達し、往来する外国の船は貴重な貢ぎ物を運んでいました。この積み荷をうばおうとする海賊を治めたのが、平家一門です。特に平清盛は海賊を勢力下におき、世情を安定させ、宋との貿易も活発に行いました。
その栄華の名残が街のあちこちに色濃く残っています。

【料】大人300円、小人150円
【時】9:30〜17:00
【休】無休
【P】有り(普通車10台)
ファミリーロッジ旅籠屋・広島店から約47km、車で65分程。
TEL:0823-50-0041(音戸の瀬戸ドラマ館)