ファミリーロッジ旅籠屋・広島店



3ヶ月前から受付


施設紹介
写真でご紹介
ご利用案内
料金など
交通アクセス
電車・道路
イベント情報
お祭り・イベント
周辺ガイド
周辺・観光情報

店舗トップへ
広島店トップ

プレゼントクイズ
毎月実施中




 

 

 


ファミリーロッジ旅籠屋バナー
当サイトは
リンクフリーです




国連UNHCR協会の
難民援助活動に
協力しています


二足四足協和国を
応援しています




廿日市市 宮島町
「世界遺産」、日本三景のひとつ、宮島嚴島神社の全景(6世紀末に「佐伯鞍職」が創建、その後12世紀に入って「平清盛」が再建造営したと伝えられています。)
修築された寝殿造りの厳島神社の社殿と、海にそびえたつ朱塗りの大鳥居が、霊験あらたかな弥山(みせん)を背景にして、優美な世界を織り成しています。

ライトアップに荘厳な姿を見せる「宮島嚴島神社」
社殿は、災害により何度か立て替えられていますが、清盛公が造営した当時の姿を伝えられているといわれています。
国宝・重要文化財の建造物は20基・美術工芸54点等261点。東廻廊45間、西廻廊62間。本社の他に客神社・朝座屋・祓殿・高舞台・平舞台・左右門客神社・火焼前・大国神社・天神社・能舞台・反橋・長橋・揚水橋・内侍橋の建物構造群からなっています。 
東廻廊入口は切り妻造り、西廻廊入口は唐破風[からはふ]造りで、廻廊幅は約4m・長さ262m(108間)・柱間約2.4m(8尺)・一間に8枚の床板が敷かれています。床板の隙間は、高潮時に床下から押し上げてくる海水の圧力を弱め、また廻廊に上がった海水を流す役目をします。
床板は、現在養生板が敷いてあり、本来国宝の一部である床板の上に敷いてあるところから土足で歩くことができます。

【料】大人300円、高200円、小中100円
【時】06:30〜18:00(季節変動有り)
【休】無し
【P】無し
ファミリーロッジ旅籠屋・広島店から宮島口まで約28km、車で35分程。
TEL:0829-44-2020