ファミリーロッジ旅籠屋・北九州八幡店



3ヶ月前から受付


施設紹介
写真でご紹介
ご利用案内
料金など
交通アクセス
電車・道路
イベント情報
お祭り・イベント
周辺ガイド
周辺・観光情報

店舗トップへ
北九州八幡店トップ

プレゼントクイズ
毎月実施中





 

 

 


ファミリーロッジ旅籠屋バナー
当サイトは
リンクフリーです




国連UNHCR協会の
難民援助活動に
協力しています


二足四足協和国を
応援しています




長崎県壱岐市芦辺町
博多港からジェットフォイルでたったの75分!
手軽に行ける見どころたくさんの外洋の離島へ


対馬とともに、古くから朝鮮半島と九州を結ぶ
海上交通の中継点となっている壱岐。
『魏志倭人伝』においては、邪馬台国の支配のもと、
「一大國」が存在したと記されている程に大陸との繋がりが深い。

そんな壱岐には150社以上の神社があり島全体がパワースポットとも言えます。
また、昨今の御朱印人気もあってか島内多くの神社で御朱印を受ける事が可能となっています。

地理上では佐賀県が最も近く、
壱岐(印通寺港)から佐賀県唐津東港までは約40kmだが
経済的には福岡県との繋がりが強く、
対馬との中継点として昔から交流が盛んであったとされます。
その上で壱岐・対馬は不思議な事に長崎県に属しています。
その謎は「佐賀の乱」を知ると読み解く事が出来る!
とは、島の人から教えてもらったお話しです。

美しい海は言うまでもなく、はらほげ地蔵や猿岩は壱岐を代表するスポットで、
元々は火山であった島らしく温泉も豊富。
壱岐牛やウニは昔から有名な特産品で、
最近では「東の大間、西の壱岐」と言われるほどに成長したブランドマグロも食べる事が可能です。

また、レオタード漁と言う壱岐ならではの漁法にも注目が集まっており、
何かと話題の多い島となています。

★注意★
島根県の「隠岐(おき)」
と勘違いされる旅行者がまれにいるそうです。
こちらで紹介しているのは
長崎県の「壱岐(いき)」です。
壱岐市観光連盟 旅行窓口
TEL:0920-47-3715 平日8:30-17:15

芦辺港観光案内所 
TEL:0920-45-2833 8:45-17:30

郷ノ浦港観光案内所 
TEL:0920-47-2345 9:00-17:45

印通寺港観光案内所 
TEL:0920-44-5401 8:45-17:30
「ファミリーロッジ旅籠屋・北九州八幡店」から博多港経由芦辺港まで約123.0km
TEL:壱岐市観光連盟 旅行窓口:0920-47-3715