ファミリーロッジ旅籠屋・北九州八幡店



3ヶ月前から受付


施設紹介
写真でご紹介
ご利用案内
料金など
交通アクセス
電車・道路
イベント情報
お祭り・イベント
周辺ガイド
周辺・観光情報

店舗トップへ
北九州八幡店トップ

プレゼントクイズ
毎月実施中





 

 

 


ファミリーロッジ旅籠屋バナー
当サイトは
リンクフリーです




国連UNHCR協会の
難民援助活動に
協力しています


二足四足協和国を
応援しています




年中 (水曜休館)
伝右衛門は白蓮を迎え入れる為、旧伊藤伝右衛門邸の改築を行います。
敷地面積約2300坪という敷地に、部屋数25という広大な家屋を設けるのです。
しかも、その内部は京都からわざわざ宮大工を呼んで技を尽くさせたという、細やかな美の技法に満ちています。

伊藤伝右衛門と白蓮の恋物語を通じて見えてくる
この大邸宅は新飯塚駅から遠賀川沿いに北上した長崎街道沿いに位置しており、日本庭園に面して4つの棟と3つの土蔵からなる、まるで御殿のような豪華さを放っています
明治、大正、昭和にかけて福岡県の筑豊地域は当時石炭エネルギー供給地日本一の場所でした。

当時「筑豊御三家」と呼ばれた麻生、貝島、安川に続いたのが炭鉱王、伊藤伝右衛門です。