ファミリーロッジ旅籠屋・奈良針店



3ヶ月前から受付
ビジネス利用

施設紹介
写真でご紹介
ご利用案内
料金など
交通アクセス
電車・道路
イベント情報
お祭り・イベント
周辺ガイド
周辺・観光情報

店舗トップへ
奈良針店トップ

プレゼントクイズ
毎月実施中



 

 

 


ファミリーロッジ旅籠屋バナー
当サイトは
リンクフリーです




国連UNHCR協会の
難民援助活動に
協力しています


二足四足協和国を
応援しています




奈良市五条町13-46
唐の高僧・鑑真が、幾多の苦難により失明してなお、日本への渡航に挑戦を続け、ついに伝戒するまでの話は、井上靖の小説「天平の甍」にも詳しいです。この鑑真が開いた天平文化の結晶が唐招提寺です。

唐招提寺は、南都六宗の一つである律宗の総本山
「授戒大使」とも称され、唐の代表的な高僧、鑑真が戒律伝授と弟子の育成に建てた「唐律招提」がこの寺の前身です。

以来約1250年、鑑真の教えを守りつづける律宗総本山です。
本尊は廬舎那仏、開基(創立者)は鑑真。

井上靖の小説『天平の甍』で広く知られるようになった中国・唐出身の僧鑑真が晩年を過ごした寺であり、奈良時代建立の金堂、講堂を始め、多くの文化財を有しています。

拝観時間:
8:30〜17:00
拝観料:
大人 600円
ファミリーロッジ旅籠屋・奈良針店から約31km、車で約40分
TEL:0742-33-7900