正解者の中から、毎月3組の方に「レギュラーシーズン無料宿泊券」を差し上げております。


本社トップ
本社トップ


1994年設立

料金・時間など
IR情報
投資家向け
パブリシティ実績
紹介記事など
PR情報
プレス向け
求人情報
募集中
土地活用
遊休地募集
旅籠屋日記
創業者の独り言
プレゼントクイズ
毎月実施中



チーム旅籠屋
ランニングチーム

鈴鹿8耐参戦記
鈴鹿8耐参戦記




 

ファミリーロッジ旅籠屋バナー
当サイトは
リンクフリーです




国連UNHCR協会の
難民援助活動に
協力しています


二足四足協和国を
応援しています

 

下記のクイズにご正解いただいた方の中から、毎月抽選で3名の方に
「ファミリーロッジ旅籠屋」の「レギュラー & エコノミーシーズン無料宿泊券」
プレゼントさせていただきます。
ふるってご応募ください。 すべての店舗でご利用いただけます。

当選者 発表

第485回プレゼントクイズの当選者は・・・
10月4日深夜に締切り、抽選をさせていただきました。
当選者は、次の方々です。

内田 様
(東京都・八王子市)
岡山 様(京都府・福知山市)
中島 様(広島市・南区)

さっそく「レギュラー & エコノミーシーズン無料宿泊券」を送らせていただきます。 
ご応募総数は218、正解は104でした。
たくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。

過去の当選者はをご覧ください。
前月の問題

第1問

そろそろ秋の足音が聞こえてきました。秋といえば、やはり芸術を楽しみたい気分です。
今月は、各地で人気の美術館を集めてみました。

さて、以下に挙げた5つの美術館の説明の中に、ひとつだけ間違った説明を含むものがあります。
それはどれでしょう?


A.宮城県美術館(宮城県)

東北地方にゆかりのある作家の作品を中心に、明治以降の近現代美術を数多くコレクションしています。
広い敷地内には庭園も設けられ、「アリスの庭」と名付けられた彫刻庭園も人気です。

宮城県美術館は「ファミリーロッジ旅籠屋・仙台亘理店」から約30km、
高速道路を利用すれば車で約40分の距離です。


B.那須ステンドグラス美術館(栃木県)

英国コッツウォルズ地方のマナーハウスをモチーフに建てられた美術館です。
1800年代を中心としたアンティークなステンドグラスが配されており、
希少価値の高いものも数多く含まれています。

那須ステンドグラス美術館は「ファミリーロッジ旅籠屋・那須店」から約4km、車で約7分の距離です。


C.富山市ガラス美術館(富山県)

現代ガラス美術の第一人者であるデイル・チフーリ氏の工房が制作する芸術作品をはじめ、
日本を代表するガラス作家の作品が展示されています。
富山県産材のルーバー(羽板)を活用した温もりのある開放的な空間もポイントです。

富山市ガラス美術館は「ファミリーロッジ旅籠屋・黒部店」から約50km、
高速道路を利用すれば車で約50分の距離です。
また「ファミリーロッジ旅籠屋・小矢部店」からも約50km、高速道路を利用すれば車で約50分の距離です。


D.大原美術館(岡山県)

昭和5(1930)年に倉敷の実業家である大原孫三郎が開館した美術館で、
西洋美術、近代美術を展示する私立美術館としては日本最初のものと言われています。
本館のほかに分館や工芸・西洋館も隣接しており、近代絵画と彫刻を合わせ約140点を常時展示しています。

大原美術館は「ファミリーロッジ旅籠屋・岡山店」から約21km、車で約25分の距離です。


E.砂の美術館(鳥取県)

世界で唯一の砂像彫刻を専門とする美術館です。毎年、新たなテーマを設定し
その毎に世界のトップクラスの彫刻家たちが大迫力かつ繊細な砂像を造りだします。
近年は「砂で世界旅行」と称し、世界各地の風景や建造物を砂で再現しています。

砂の美術館は「ファミリーロッジ旅籠屋・鳥取倉吉店」から約40km、車で約50分の距離です。

第2問

徳川家に受け継がれてきた数々の大名道具が収蔵されており、
国宝や重要文化財も数多い「徳川美術館」(名古屋市)を訪れようと、
歴史ファンの若者グループ5名が、
距離にして約30km、高速道路を利用すれば車で約40分の
「ファミリーロッジ旅籠屋・名阪長島店」
10月28日(木)・29日(金)と連泊する計画を立てています。

2人と3人に分かれて2部屋とし、3人の部屋にはエキストラベッドを導入します。
そして2部屋とも、連泊割引を適用します。

この場合の料金は、特別割引などを含まない通常時で、税込でいくらになるでしょう。
料金の計算方法は、以下のページをご参照ください。
https://ssl.hatagoya.co.jp/074_Meihannagashima/Guide_Ryoukin.htm

A.39,600円  B.41,800円   C.44,000円   D.46,200円   E.A〜Dのいずれも違う

正 解

第1問

正解(間違いを含むもの)は D です。

大原美術館にあるのは「工芸・西洋館」ではなく「工芸・東洋館」です。

第2問

正解は B です。

「ファミリーロッジ旅籠屋・名阪長島店」の
10月28日(木)はレギュラーシーズン、29日(金)はハイシーズンとなっています。

2人1部屋で利用する場合、レギュラーシーズンは8,800円、ハイシーズンは11,000円です。
3人1部屋で利用する場合、レギュラーシーズンは9,900円、ハイシーズンは12,100円です。
ただし、連泊割彦を適用しますので、2部屋とも2泊目の料金から1,100円がマイナスされます。
そして、エクストラベッド(1,100円/1日)を2日間導入しますので、2,200円が加算されます。

以上を、通算すると

8.800円 +(11,000円 - 1,100円) + 9,900円 +(12,100円 - 1,100円) + 2,200円
= 41,800円

と、なります。



今月(第486回)の問題
2つの問題について、5つの中から答えを1つ選び、その記号をお答えください

第1問

山国の日本は昔から、山峡や盆地などを描いた風景画の名作が多いですが、
現在では、そのリアル編ともいえる雲海の観光に人気が集まっています。
海のように広大な雲を上から眺めていると、神秘的な気持ちになりますよね。
特に晩秋がシーズンといわれています。

さて、次に挙げた雲海スポット5ヶ所の中に、ひとつだけ間違った情報を含むものがあります。
それはどれでしょう?


A.渋峠(群馬県・長野県)

日本で一番高所を走る国道として有名な292号線にあります。
標高は2,000mを超えており、夏場でも寒暖差が激しいため雲海の発生率も高く、
関東信越では手頃な雲海スポットです。

渋峠までは、「ファミリーロッジ旅籠屋・軽井沢店」から約60km、
車で約1時間半の距離です。


B.美の山公園(埼玉県)

標高が約586メートルある「蓑山(みのやま)」山頂付近の公園で、春は桜の名所です。
展望台からは、雲海に覆われた市街地や山々を望めるだけでなく、
市街地のカラフルな光が雲海を彩る、夜景とのコラボレーションもお見事とか。

美の山公園までは、「ファミリーロッジ旅籠屋・秩父店」から約16km、
車で約30分の距離です。


C.ヘブンスそのはら(長野県)

自然豊かな南信州の「富士見台高原ロープウェイ」を利用します。
ゴンドラとリフトを乗り継ぎ展望台まで行くと、南アルプスまで広がる雲海が待っています。
夜の星空スポットとしても有名で、ツアーが開催されることもあります。

ヘブンスそのはらまでは、「ファミリーロッジ旅籠屋・土岐店」から約55km、
高速道路を利用すれば車で約40分の距離です。


D.おにゅう峠(滋賀県・福井県)

ドライブやツーリングのスポットとして知られているおにゅう峠。
標高約820mの林道が紅葉で彩られる秋は特に美しく、雲海とのコラボレーションが人気です。

おにゅう峠までは、「ファミリーロッジ旅籠屋・大阪枚方店」から約90km、
高速道路を利用すれば車で約2時間の距離です。


E.備中松山城(岡山県)

臥午山頂上付近に建ち、現存天守を持つ山城としては最も高い所にあるといわれる備中松山城。
早朝に雲海が現れることがあり、展望台からは雲海に包まれた幻想的な風景を見ることができます。

備中松山城までは、「ファミリーロッジ旅籠屋・岡山店」から約35km、
高速道路を利用すれば車で約40分の距離です。

第2問

高ボッチ高原(たかボッチこうげん 長野県塩尻市)は
標高約1,665mの高さに広がる高原で、
富士山と雲海が一緒に見られるスポットとして人気です。
諏訪湖越しに富士山を望む眺望も絶景といわれています。

ここを訪れようと、雲海マニアの若者5人が
距離にして約44km、高速道路を利用すれば車で約1時間の
「ファミリーロッジ旅籠屋・茅野蓼科店」
11月21日(日)・22日(月)と連泊する計画を立てています。

2人と3人で2部屋に分かれ、3人部屋ではエキストラベッドを使います。
もちろん、連泊割引を適用します。

この場合の料金は、特別割引などを含まない通常時で税込でいくらになるでしょう。
料金の計算方法は、以下のページをご参照ください。
https://ssl.hatagoya.co.jp/059_Chinotateshina/index.cgi?page=calendar

A.37,400円   B.38,500円   C.39,600円   D.40,700円   E.A〜Dのいずれも違う

ご応募フォーム
クイズのご応募はのページでお願いします。
メールアドレス・お名前・電話番号をお忘れなく。
また、このホームページのご感想などを書き添えていただけると幸いです。
その内容が抽選に影響することはありませんので、率直なご意見をどうぞ。
ご応募は1回1通のみ有効とさせていただきます。次回以降にまたご応募ください。
今回の締め切り

2021年11月7日(日)深夜に締め切り、翌日に当選者(3名)のお名前を発表させていただきます。

ご利用方法
1.必ずご予約ください

当選された方には、ただちに「レギュラー & エコノミーシーズン無料宿泊券」を郵送させていただきますが、
ご利用いただく場合はあらためてご予約のお申込みをお願いいたします。
なお、「レギュラー & エコノミーシーズン無料宿泊券」はお知り合いの方にお譲りいただいても結構です。

2.ご利用可能日

「レギュラー & エコノミーシーズン無料宿泊券(レギュラールーム1室にご1泊)」のご利用は、
2021年12月17日までおよび2022年1月10日〜4月27日
レギュラーシーズン日もしくはエコノミーシーズン日
に限らせていただきますのでご注意ください。
なお、レギュラーシーズン日・エコノミーシーズン日は店舗によって異なりますので
のコーナーでご確認ください

3.ご利用可能人数

レギュラールームには、 クイーンサイズのベッド(幅154cm、ダブルベッドよりひとまわり大き目)が2台ございますので、
ご家族などの場合、1室に4名様程度までお泊りいただけます。
4.諸費用

室料以外の費用(交通費・貸出販売料など)はご負担ください。
差額をご負担いただいてもレギュラーシーズンおよびエコノミーシーズン以外の日に
ご利用いただくことはできません

ただし、差額をご負担いただいて部屋をセミスイートルームに変更いただくことは可能です。