正解者の中から、毎月3組の方に「レギュラーシーズン無料宿泊券」を差し上げております。


本社トップ
本社トップ


1994年設立

料金・時間など
IR情報
投資家向け
パブリシティ実績
紹介記事など
PR情報
プレス向け
求人情報
募集中
土地活用
遊休地募集
旅籠屋日記
社長の独り言
プレゼントクイズ
毎月実施中



チーム旅籠屋
ランニングチーム

鈴鹿8耐参戦記
鈴鹿8耐参戦記




 

ファミリーロッジ旅籠屋バナー
当サイトは
リンクフリーです




国連UNHCR協会の
難民援助活動に
協力しています


二足四足協和国を
応援しています

 

下記のクイズにご正解いただいた方の中から、毎月抽選で3名の方に
「ファミリーロッジ旅籠屋」の「レギュラー & エコノミーシーズン無料宿泊券」
プレゼントさせていただきます。
ふるってご応募ください。 すべての店舗でご利用いただけます。

当選者 発表

第479回プレゼントクイズの当選者は・・・
4月4日深夜に締切り、抽選をさせていただきました。
当選者は、次の方々です。

富永 様
(さいたま市・中央区)
馬渡 様(東京都・足立区)
早戸 様(島根県・出雲市)

さっそく「レギュラー & エコノミーシーズン無料宿泊券」を送らせていただきます。 
ご応募総数は234、正解は113でした。
たくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。

過去の当選者はをご覧ください。
前月の問題

第1問

4月1日(木)に「ファミリーロッジ旅籠屋・庄内店」がオープン。
「ファミリーロッジ旅籠屋・寒河江店」に続く山形県2軒目の店舗になります。

「庄内店」は山形県の日本海側、庄内平野の中央に位置し
鶴岡市や酒田市、そして庄内空港へも至近です。
東北道からは山形自動車道も延伸しており、日本海東北道も整備されるなど
広域にわたるアクセスも良好になってきました。
今回は、このエリアの注目ポイントを選んでいます。

さて、以下に挙げた5つのスポットの中に
間違いを含む説明がひとつだけあります。それはどれでしょう。


A.最上川スワンパーク (酒田市)

国内最大級の白鳥越冬地で、秋から冬にかけて1万羽以上が飛来すると言われています。
観察しやすい休憩施設が整備されているのがうれしいところですね。

最上川スワンパークまでは「ファミリーロッジ旅籠屋・庄内店」から約10km、車で約15分の距離です。


B.羽黒山五重塔 (鶴岡市)

羽黒山参道、一の坂上り口の杉並木の中にあり、平将門の創建と伝えられています。
高さは約29mの三間五層柿葺素木造で、昭和41年には国宝に指定されました。
樹齢約1,000年、樹の周囲が約10mにもおよぶ巨杉「婆杉」(ばばすぎ)も有名です。

羽黒山五重塔までは「ファミリーロッジ旅籠屋・庄内店」から約20km、車で約30分の距離です。


C.月山高原ハーモニーパーク (鶴岡市)

牧場の中にある広場で、牛や羊がゆっくりと草を食む姿を見ることができます。
晴れた日には展望台から月山、羽黒山、鳥海山、庄内平野を大パノラマで眺めることもできますよ。

月山高原ハーモニーパークまでは「ファミリーロッジ旅籠屋・庄内店」から約25km、車で約30分の距離です。


D..山居倉庫 (さんきょそうこ・酒田市)

米どころ庄内のシンボルと言われている山居倉庫。1893(明治26)年に建てられた米保管倉庫です。
米の積出港として賑わった酒田の歴史を今に伝える施設で、
白壁、土蔵づくりの倉庫の収容能力は約10,800トン(18万俵)というから驚きです。

山居倉庫までは「ファミリーロッジ旅籠屋・庄内店」から約12km、車で約20分の距離です。


E.最上川舟下り (戸沢村)

最上川の流れに身をまかせて、船上からの景色を楽しむ最上峡芭蕉ライン舟下り。
船頭の舟唄を聞きながらゆっくりと進んで行く舟下りは、四季を通じていつでも楽しめます。
冬期は「こたつ舟」の運行もあります。

最上峡芭蕉ラインの乗船場までは「ファミリーロッジ旅籠屋・庄内店」から約27km、車で約30分の距離です。

第2問

酒田港から北西約39kmに位置し、定期船「とびしま」が75分で就航している飛島。
ここは渡り鳥の中継地として、春と秋には多くのバードウオッチャーが訪れます。

その様子を観察しようと、渡り鳥ファンの若者6人グループが
フェリー乗り場の酒田港まで約15km、車で約20分の「ファミリーロッジ旅籠屋・庄内店」への
宿泊を考えています。

島に渡る前日と、戻ってからの当日の宿泊として
4月17日(土)・18日(日)の2連泊を
3人ずつ2部屋に分かれて予約することにしました。
各部屋でエキストラベッドを追加し、連泊割引を適用します。

この場合の料金は、特別割引などを含まない通常時で
税抜でいくらになるでしょう。
料金の計算方法は、以下のページをご参照ください。
https://ssl.hatagoya.co.jp/077_Shonai/Guide_Ryoukin.htm

A.38,000円    B.40,000円    C.42,000円    D.44,000円    E.A〜Dのいずれも違う

正 解

第1問

正解(間違った説明を含むもの)は B です。

羽黒山五重塔の巨杉の名称は、「婆杉」(ばばすぎ)ではなく
「爺杉」(じじすぎ)です。

第2問

正解は C です。

「ファミリーロッジ旅籠屋・庄内店」では、4月17日(土)はハイシーズン、
4月18日(日)はレギュラーシーズンとなっています。

1室を3人で利用する場合の料金は、
ハイシーズンは11,000円、レギュラーシーズンは9,000円です。
ここでは2部屋利用しますので、基本料金は
18日(土)が22,000円、19日(日)が18,000円となります。

そして、エキストラベッド(1台1,000円/泊)を両方の部屋で、
つまり2台を2日間使用しますので、4,000円が加算されます。

一方で、連泊割引(2泊目以降を1,000円割引)を両方の部屋で適用しますので
2泊目の料金がそれぞれマイナス1,000円、つまり合わせて2,000円の割引となります。

以上を通算すると

22,000円 + 18,000円 + 4,000円 - 2,000円 = 42,000円

と、なります。



今月(第480回)の問題
2つの問題について、5つの中から答えを1つ選び、その記号をお答えください

第1問

人それぞれに、春の到来を実感する瞬間があると思いますが
動物達がにわかに元気になった時、という方もたくさんいらっしゃいますね。

今月は、いよいよ活気づいてきた動物たちの様子を観察できる場所を選んでみました。
さて、次に挙げた5つのスポットの中に、ひとつだけ間違った説明を含むものがあります。
それは、どれでしょう。


A.伊豆沼の水鳥(宮城県登米市・栗原市)

水鳥の宝庫として知られ、近隣の内沼とともに200種以上の鳥類が棲息していることで有名です。
淡水魚やトンボなどの昆虫も多いほか、夏にはハスの花が沼一面に咲く風景も人気ですね。
国内では3番目となるラムサール条約登録湿地です。

伊豆沼までは「ファミリーロッジ旅籠屋・長者原SA店」から約24km、車で約30分の距離です。


B.イヨボヤ会館の鮭(新潟県村上市)

イヨボヤとは、この地方の鮭の名称。この会館の地下1階は川底に窓を設置した観察室となっており、
遡上してくる鮭をガラス越しに眺めることができます。運が良ければ、鮭の群遊や産卵シーンに遭遇することも。

イヨボヤ会館までは「ファミリーロッジ旅籠屋・新潟南店」から約75km、車で約1時間半の距離です。


C.桶ヶ谷沼(おけがやぬま)のトンボ(静岡県磐田市)

ここは日本一のトンボ王国と言われており、日本に生息しているトンボの約1/3にあたる70種類以上が棲息しています。
特に、本州最東端のベッコウトンボ生息地として知られ、観察できる時期は春から初夏と言われています。

桶ヶ谷沼までは「ファミリーロッジ旅籠屋・袋井店」から約5km、車で約10分の距離です。


D.大方(おおがた)のクジラ(高知県黒潮町)

ニタリクジラがメインとなるホエールウォッチングは、3月中頃から10月にかけて行われ
運が良ければ大きなクジラ達に大接近することもできます。
また、数百頭を超えるイルカの群れに出逢えることもあるそうです。

大方ホエールウォッチング事務局までは「ファミリーロッジ旅籠屋・四万十店」から約35km、車で約40分の距離です。


E.幸島(こうじま)の猿(宮崎県串間市)

文化度が高いと言われる野生の猿が、約100匹も生息している幸島。
イモや麦を海水で洗う、海水浴を楽しむなど、彼らの知恵ある暮らしぶりを見ることができます。

幸島への渡し舟乗り場までは「ファミリーロッジ旅籠屋・宮崎店」から約73km、車で約1時間半の距離です。

第2問

御前崎(静岡県)の海岸で、アカウミガメの保護活動として毎年夏に開催される、
上陸と産卵の観察会に参加しようと、海の生物に関心が高い若者5人グループが、
御前崎まで約20km、車で約30分の「ファミリーロッジ旅籠屋・静岡牧之原店」に宿泊する計画を立てています。

7月10日(土)・11日(日)の2連泊とし、2人と3人に分かれて2部屋を予約することとしました。
3人部屋ではエキストラベッドを使用するほか、2部屋ともに連泊割引を適用しようと思います。

この場合の料金は、特別割引などを行わない通常価格で
税抜でいくらになるでしょう。
計算方法は、以下のURLをご参照ください。
https://ssl.hatagoya.co.jp/017_Shizuokamakinohara/Guide_Ryoukin.htm

A.36,000円   B.38,000円    C.40,000円   D.42,000円   E.A〜D のいずれも違う

ご応募フォーム
クイズのご応募はのページでお願いします。
メールアドレス・お名前・電話番号をお忘れなく。
また、このホームページのご感想などを書き添えていただけると幸いです。
その内容が抽選に影響することはありませんので、率直なご意見をどうぞ。
ご応募は1回1通のみ有効とさせていただきます。次回以降にまたご応募ください。
今回の締め切り

2021年5月9日(日)深夜に締め切り、翌日に当選者(3名)のお名前を発表させていただきます。

ご利用方法
1.必ずご予約ください

当選された方には、ただちに「レギュラー & エコノミーシーズン無料宿泊券」を郵送させていただきますが、
ご利用いただく場合はあらためてご予約のお申込みをお願いいたします。
なお、「レギュラー & エコノミーシーズン無料宿泊券」はお知り合いの方にお譲りいただいても結構です。

2.ご利用可能日

「レギュラー & エコノミーシーズン無料宿泊券(レギュラールーム1室にご1泊)」のご利用は、
2021年7月16日まで、および9月5日〜12月17日レギュラーシーズン日もしくはエコノミーシーズン日
限らせていただきますのでご注意ください。
なお、レギュラーシーズン日・エコノミーシーズン日は店舗によって異なりますので
のコーナーでご確認ください

3.ご利用可能人数

レギュラールームには、 クイーンサイズのベッド(幅154cm、ダブルベッドよりひとまわり大き目)が2台ございますので、
ご家族などの場合、1室に4名様程度までお泊りいただけます。
4.諸費用

室料以外の費用(交通費・貸出販売料など)はご負担ください。
差額をご負担いただいてもレギュラーシーズンおよびエコノミーシーズン以外の日に
ご利用いただくことはできません

ただし、差額をご負担いただいて部屋をセミスイートルームに変更いただくことは可能です。